ファイナンシャルプランナーを目指す通信講座について

ファイナンシャルプランナー(ファイナンシャルプランニング技能士)の通信講座は、独学で資格取得を目指す方々の役に立つ内容になっています。高い合格率を誇るFP通信講座についてご紹介します。

高合格率のファイナンシャルプランナー通信講座

ファイナンシャルプランナー 講座,ファイナンシャルプランナー 通信,fp講座,fp通信,ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(ファイナンシャルプランニング技能士・FP技能士)は、人々の人生設計を、お金の面で分析して、実現するためのアドバイスをするプロフェッショナルです。近年、さまざまな業界から引く手あまたとなっているファイナンシャルプランナーを独学で目指す方法の一つに通信講座があります。この記事では、高合格率を誇るファイナンシャルプランナー通信講座についてご紹介します。
FP技能士は、1級から3級まである国家資格です。この国家資格を取得するためには、協会が定める指定校で講座を受講して、まずは2級に挑戦するのが一般的です。講座は学校に通って講義を聴講、もしくは通信教育にて受講します。通信教育は、独学でFP技能士に挑戦しようという方にとっては、とても有意義ですが、やはり信頼のおけるカリキュラムを提供している「指定校」の通信講座をおすすめします。
中でも英語教育でおなじみのECCが運営するECCビジネススクールのファイナンシャルプランナー通信講座は、全国平均の2倍という高い合格率が魅力です。

ECCビジネススクールのファイナンシャルプランナー通信講座

ファイナンシャルプランナー 講座,ファイナンシャルプランナー 通信,fp講座,fp通信,ファイナンシャルプランナー

ECCビジネススクールのファイナンシャルプランナー通信講座は、全国平均と比較して、かなり高い合格率が自慢の講座。これまでも受講者から高い評価を得ていたのですが、受講生全員がFP技能士検定試験を受験し、合格するというさらなる高みを目指して、リニューアルを敢行しました。これまでよりも充実した「67時間」の動画を含む充実した内容。実際の試験の内容を分析し、新たに講座の中身を作り上げました。そのため、これまでFPについて何も知らなかった方でも、内容を理解しやすくなりました。67時間という動画の長さは、同様の通信講座と比較しても圧倒的です。リニューアル以前の動画も60時間を超えていましたが、内容の充実に伴い、67時間の動画が必要不可欠だったというのがECCの考え方です。全員合格を本気で目指すなら、空き時間を選んで学習できる通信講座であっても、学習量の充実が欠かせないのです。

しっかり理解するための67時間

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座には、内容の充実に伴い、67時間分の動画が収録されました。通信講座の場合、教材だけ提供して「はい、あとはがんばってください」になりがちです。受講生さんが自らの意思で学習をしなければならないことは確かですが、ECCでは、受講生の方々が、この長い道のりを克服して、FP技能士合格に導くことを目標にしています。時には心が折れそうになることもあるかもしれませんが、専任のスタッフが、学習面だけではなく、メンタル面でそれぞれの受講生のサポートを行います。

万全のサポート

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座の受講生は、専任のスタッフによる学習サポートを受けることが可能です。講師と対面することのない通信講座では、本当に内容を理解し、合格までたどり着けるのか心配になる方も多くいらっしゃいます。資格へ向けての学習は、孤独との戦いでもあります。そのため、講義の内容を理解することと同時に、やる気の保ち方など、メンタル面の充実が大切になってきます。教材の内容はもちろん、メンタルのことまで、不明な点や不安な点は、専任スタッフがヘルプします。二人三脚でゴールを目指しましょう。

認定講座

協会から認定された講座であるECCのファイナンシャルプランナー通信講座は、修了することで2級FPの受験資格を得ることができますが、だからといって3級の内容を疎かにするわけではありません。3級の内容は基礎として当然、講座の中に含まれています。実は67時間の動画の内、その約1/3となる23時間強は3級の内容です。なんでもそうですが、基礎を学ばずに高いレベルの学習をしても理解できません。ちなみにFP技能士の検定試験は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会(きんざい)」の2団体が行っていますが、ECCのファイナンシャルプランナー通信講座は「日本FP協会」の認定講座で、日本FP協会が行う試験に準拠した内容になっています。

AFPとは

AFPは、日本FP協会の認定する資格で、ECCのファイナンシャルプランナー通信講座は、このAFPを得るための研修講座という位置づけになります。AFPを得ることで2級FPの受験資格を得ることになります。

FP通信講座の標準的な学習時間

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座の標準的な学習時間は、約3ヶ月です。もちろんご自身のペースに合わせて学習を進めていただいても構いませんが、AFP認定の受験資格は学習スタートから1年という期限がありますので、この期限内に学習を終える必要があります。

ファイナンシャルプランナー通信講座で学習するメリット

ファイナンシャルプランナー 講座,ファイナンシャルプランナー 通信,fp講座,fp通信,ファイナンシャルプランナー

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座を学び、見事にFP技能士の資格を取得した受講生の皆様は、講座における以下のようなポイントが有意義だったと考えているようです。

講義の内容がわかりやすい

講義の内容がわかりやすかった」という感想をお持ちの受講生は多くいらっしゃるようです。テキストとDVDの内容が解説がマッチしているので、よりスムーズに理解できたという感想をお持ちの方もいらっしゃいます。考えてみれば、テキストとDVDの説明が紐付けられていない講座というのもおかしな話です。また、DVDの要点を押さえた解説が理解を助けてくれるという声もあるようです。

コスパが良い

充実した内容に対してコストが安いという「コスパ」を有意義だった点に挙げる受講者も多いようです。

サポート

専任スタッフによるサポートを挙げた受講生も多くいらっしゃいます。
「DVDや過去問題でわからない部分をメールで問い合わせたら、親切な答えが返ってきてやる気が出た」
「スタッフから学習の進展状況確認の電話をもらって安心できた」
など、ECCのサポートが励みになったという声は多いようです。

短期集中で合格を目指すなら

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座は、短い準備でFP技能士合格を目指すなら最適と話す受講生もいらっしゃいます。スタートから4ヶ月~半年程度でスピード合格を目指すなら、充実した内容ながらもわかりやすいこの講座が、集中的な学習にぴったりなのは理解できます。

自分のスピードでゆっくり

反対に、空き時間に自分のペースで学習しやすいことをメリットに挙げる受講生も多くいらっしゃいます。特に、普段は社会人として昼間は忙しく働いているという方にとって、通信講座は時間的に融通が利くというメリットは大きいでしょう。また、子育てや家事の合間に学習して見事、2級FPに合格された方もいらっしゃいます。多忙な方にとって、タイムマネージメントはかんたんなことではありませんが、専任スタッフのサポートもあるこの講座なら、モチベーションの維持についても心配ありません。

通信講座でファイナンシャルプランナーを目指す

通信講座でファイナンシャルプランナーを目指す。初めは学習を続けることに不安を感じるかもしれませんが、ECCでは、これまでにグループ内で培ってきたさまざまなノウハウを駆使することにより、モチベーションを保ち、合格を勝ち取るためのシステムを、この通信講座に注ぎ込んでいます。将来を見据えてFPを目指したいとお考えなら、資料請求から始めてみませんか?